*B.D. BALANCE TOUR IN KNZW…

manierbdmanier

2014.03.01 SATURDAY/ OPEN 22:00

TITLE:BLANCE

ENTRANCE:ADV:¥2,500 / DOOR:¥3,000

VENUE:MANIER - 金沢市片町1-6-10 ブラザービル4F

GENRE:HIPHOP

::GUEST::B.D./MACKA-CHIN/DJ J-SCHEME

14_0301_a2いよいよ今週末です!シークレットLIVEが3組 東京,大阪から参戦!!乞うご期待!

スゴいメンツが3.1(sat)金沢に集結!

その他にも県外から来てくださる方の情報チラホラ聞いてます!

会場は@Club Manier(Manier.co.jp)

-Directed by JONAH SCHWARTZ.-
From the album 2013.12.11 B.D. - BALANCE- MOOCHA prod. by JONASTY

http://www.grbk-killaturner.com

B.D. BALANCE

bd

B.D. a.k.a. KILLA TURNER

B.D。ソロ・ワークに加えて、THE BROBUSやTETRAD THE GANG OF FOUR、THE SEXORCISTなどのグループやユニットでの動き、そして数々の客演を通してその名前を高めてきたMCである。現在34歳になる彼は、中央区は人形町で生まれ育った。小学生の頃に始めたスケート・ボードや、バスケット・ボールを通してヒップホップに触れ、「それが自然に体に入ってきた」と話し、それを契機に音楽の道に入っていく。「元々はDJを目指してたんですけど、クラブやライヴに行く中で、「もし俺がラッパーだったらこうするな」とかイメージが湧いたんですよね。それで、本当に何となくラップを初めて。それが16~17の時ですね。だけど、六本木のZEUSってクラブのイベントでのフリー・スタイルで、DABOくんやK-BOMBにこてんぱんにやられて、それが悔しくて、これは本気でやらなきゃなって」。同時に、90年代中後半から渋谷/宇田川町のいわゆる「レコ村」に足繁く通うようになり、MUROの手がけたショップ「STILL DIGGIN」で、後にNitro Microphone Undergroundに参加するGORE-TEXなどと知り合うなど、シーンへ参加していく。。

そして、NIPPSとB.D.が中心となり、東京アンダーグラウンドの雄が集結したユニット:THE SEXORCISTでのアルバム・リリースや、前述のセカンド・ソロ「ILLSON」をリリースするなど、活発な活動を見せている。これまでのキャリアを振り返ると、彼は常に「東京」を形にしてきた。同時に、90年代の「さんピンCAMP」世代のヒップホップも、00年代の日本語ラップのバブルとその崩壊も、そして10年代のネットやセルフ・クリエイトが中心となった新世代のヒップホップも、全てを「東京」で目の当たりにしてきた。「IKB(池袋)は俺のヒップホップを形作ってくれた街で、宇田川町はチャンスを与えてくれた街。IKBで綺麗な部分も汚い部分も嫌ってほど見て、人間としてのタフさを得ましたね。ラップもリリックも、それが自分の原点になってるし、ラヴもヘイトもどっちもありますね。渋谷/宇田川はそのベースを更に彩ってくれた街ですね。宇田川町的な流れを組んでいるラッパーといえば、見渡せば俺が最後の世代だと思うし、その池袋のカラー、宇田川のカラー、突き詰めれば『東京のカラー』を残していきたい。加えて、世代的にも、デミさん達の上の世代と、俺たちの世代、そしてもっと若い世代を真ん中で繋げたいんですよね。それも俺の役目だと思うんで。そういった『バランス』を一番大事にしていきたい。オーバー・グラウンドとアンダー・グラウンドを繋げるバランス、昔からヒップホップと今のヒップホップのバランス、世代間のバランス……そういった行動が出来る存在になりたい。その真ん中で俺自身は絶対に軸はブレないから、それが出来ると確信してますね」。

mackachin

MACKA-CHIN

足立区出身。NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのメンバーとして活動し、ラッパーとしてはもちろん、アーティストへの楽曲プロデュースやトラック制作などもこなすHIP HOP MENTALを兼ね備えたミュージシャン。

セルフプロデュースのソロアルバムのほかトラック集やDVD作品、HP音楽、CM音楽など多岐にわたって制作。またMABOやMONTIENとしてもコンビを組み多くの作品を発表。音楽以外の活動も活発で、イベントオーガナイズやフリーペーパーの連載 、PVの監督などマルチに才能を発揮。

最近ではHIP-HOP,HOUSE,AFRO,JAZZ,SAMBA,FUNK等ドラムブレイクを軸としたジャンルレスな選曲が話題を呼び、DJの営業も多く全国各地活発にこなしている。色んな意味で目が離せないMCであり、プロデューサーであり、DJであり、ビジュアルクリエイターである。

Macka-Chin

“Incompleteness Theorem” Album Trailer


This entry was posted in SUBLIMINAL. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.